カテゴリー:テイスト

ナチュラルインテリアに飽きてしまった時のアクセントの付け方

ナチュラルインテリアを取り入れたけれども、何となく飽きたということも出てくるかもしれません。

このような場合には、ひとつのアクセントを取り入れるなどの工夫をするだけでも、ガラリと雰囲気を変えることができます。

一般的にナチュラルインテリアの場合には、白やベージュなどの柔らかい色合いを取り入れている人が多いですが、アクセントの付け方として、反対色でアクセントをつける方法が挙げられます。

色相環図と呼ばれるものがありますが、色相とは色の種類や方向のことを表す属性であり、この色相を円状に配置したもののことを指しています。

この色相環図を見た時に正反対に位置している色のことを反対色と呼んでいて、この色同士を組み合わせることにより、お互いに引き立て合い鮮やかに魅せることが可能となります。

とはいえ目立ちすぎる可能性もあるため、その配分や豚などには十分に注意しましょう。

ナチュラルインテリアに飽きたときに取り入れるのであれば、アクセントカラーとして、ターコイズブルーの雑貨や壁面装飾などでアクセントをつけてみるとよいでしょう。

ブルーを引き立たせるために少しだけイエローをプラスすることにより、バランスをとることが可能となります。

その他にも差し色や柄でアクセントをつけることもできますが、乱雑でまとまりのない印象にならないようにするためにも、配分には十分に注意しましょう。

関連記事

  1. 壁掛けインテリアでナチュラルなお部屋にアクセントを加えよう!
  2. 【猫と暮らす】ナチュラルインテリアにペット用品を馴染ませるコツとは
  3. カテゴリー:テイスト
  4. ナチュラルインテリアにアンティークを取り入れて雰囲気チェンジ!
  5. ナチュラルインテリアを洗練する「差し色」について解説します
  6. カテゴリー:テイスト
PAGE TOP