ナチュラルインテリアを洗練する「差し色」について解説します

ナチュラルインテリアを洗練する「差し色」について解説します

自然素材を活かし華美な装飾がないことで人気のナチュラルインテリアですが、白やベージュで統一するとすこし寂しい印象になることがあります。

そんなとき差し色でコーディネートすると空間がパッと華やかになります。

差し色はファッション誌などでよく見かけますが、インテリアも同じで重い雰囲気や地味に見えるのを防ぐ効果があります。

どんな差し色をインテリアに取り入れるかですが、華やかにしたいときはオレンジ系や黄色、爽やかで落ち着いた空間にしたいときはグリーンやブルーです。

クッションカバーや小物、ラグなどに差し色を使えば初心者でも気軽にコーディネートを楽しめます。

始めはデザイン性のない無地から、慣れてきたら柄のあるカバーやラグに挑戦します。

差し色の大型家具を部屋の中心に置くのもセンスアップのコツです。

机やテーブルなどナチュラルインテリアで統一された空間にブルーやオレンジの大きめのソファーを置くことで、いままでと部屋の雰囲気が変わります。

ナチュラルインテリアの部屋に差し色するときは注意も必要です。

差し色はアクセントで空間を洗練させるためのものです。

主役はあくまでナチュラルインテリアなので、使いすぎると統一感がなくなり、せっかくの魅力が損なわれてしまいます。

関連記事

  1. ナチュラルインテリアにダークブラウンを取り入れてシックに仕上げよう!
  2. カテゴリー:テイスト
  3. 壁掛けインテリアでナチュラルなお部屋にアクセントを加えよう!
  4. カテゴリー:テイスト
  5. カテゴリー:テイスト
  6. 【猫と暮らす】ナチュラルインテリアにペット用品を馴染ませるコツとは
PAGE TOP